2005年01月 Archives

2005年01月30日

[リンク]
タイツメイドさんを作ろう。

  

■「赤坂素人的こころ」というホームページのゲームコーナーに
「メイドさん着せ替えあそび」というコーナーを発見。

パソコン上の着せ替えあそびには古くからあるKISSが有名ですが、
こちらはWEBページ上でできるJAVAスクリプトなので手軽です。

で、まだバリエーションが少なめなんですが、もちろんパーツには黒タイツもあり。
オーソドックスなメイドさんに飽きたらタイツバニーさんにもできますよ~!

2005年01月28日

[タイツスポーツ]
フィギュアスケートの安藤さんの胸と肌色タイツひざ。

■約2年ぶりに「Number」を買った。
表紙の写真が高校の制服姿でスケート靴を履いた安藤美姫だったからだ。
(黒タイツだったらよかったのだが、ハイソックスだった)

相変わらず他の記事は退屈だった。
安藤さんのこの写真がなかったら、まったく元が取れなかったところだ。

こんな子が高校の同じクラスにいたら、と妄想する。
まぶしくって彼女の事をまともに見ることもできないよ。

そんな彼女の左手の薬指に光るごっつい指輪。
彼女はトリノオリンピックに出て18歳で引退して22歳で子供を生む予定らしい。

フィギュアスケートのルールが変わった。
採点法が変わっただけでなく、女子のコスチュームに義務付けられていた
スカートの着用が自由になった。

全身タイツ状のコスチュームが解禁されたわけだが同時にパンツスタイルも許されるわけで。
タイツフェチにとっては複雑な気分の2005年の冬。


2005年01月22日

[タイツブックス]
「貧乏姉妹物語」がサンデーGXの表紙&巻頭カラーですよ。

■ちょっとこのところうつ状態がひどくてろくに人にも合えず、メールも返せず申し訳ありません。

で、表題のとおり、小学館の萌え系コミック誌(?)のサンデーGX(ジェネックス)の
2月号は女性タイツ漫画家・かずといずみさんの「貧乏姉妹物語」がどーんとカラーです。

なにしろ『山田きょう』と『山田あす』の姉妹が最初から最後までずっとタイツ着用ですよ。
この確信犯的行為が死ぬほどうれしいわたしですが、
なぜか作者のいずみかずとさんには微妙に避けられているのが悲しい。

・・・あ、めげずにがんばります。

(c)かずといずみ/小学館


2005年01月19日

[スクールタイツ]
滅びゆく制服にささげるレクイエム


 
■雪の多いこの地方にはハイヒールブーツ女子高生なんていう種族も生息しているが、
吹雪の中でも黒のローファーにタイツという姿で果敢に学校へ通う少女もいる。

このすばらしくタイツの似合う制服も今の3年生が卒業してしまえばおしまい。
実質自由登校になってしまった今、その姿を見ることはもうほとんど機会がない。

万物は流転するが、たかが一地方の女子高生のタイツと制服のことを
惜しむことができるのはこのサイトを訪れるあなた方と私だけかもしれない。

感謝と愛惜の思いを込めてロンググッドバイ。

2005年01月16日

[アキバ。]
「ひぐらしのなく頃に」の沙都子の黒タイツがよく見えない。

■ゲームというよりサウンドノベルにカテゴライズされるソフトなんですが、
正月休みには「ひぐらしのなく頃に」を「鬼隠し編」から「目明し編」まで一気に
読破して視力が著しく低下しました。

で、ゲームの舞台は主に昭和58年の6月なんですが、
そこになぜか黒タイツキャラが一人。
北条沙都子というのがそのキャラなんですが、
Nスクリプターによって表示される立ち絵がスカートのすそのラインぎりぎりなので
タイツがしっかり見えるシーンがないのですよ。

で、悔しいのでいちこさんに書いてもらいました、タイツ姿の沙都子。
「ひぐらしのなく頃に」は来年の夏コミで完結予定ですが、
体験版がこちらからダウンロードできます。
できの悪いエロゲーやるより楽しいかと。

ひぐらしのなく頃に 特別編 雛見沢村連続怪死事件 私的捜査ファイル(仮)

2005年01月15日

[スクールタイツ]
【私的メモ】 スクールタイツ分布の地域偏差について。

■詰まんない事件に巻き込まれたので証拠書類を持って警察に被害届を出しに行く。
微妙かな、と思ったが無事受理されたので捜査を開始してくれる模様。

それはさておき、秋葉原はスクールタイツ不毛の街。
掲示板に寄せられる目撃情報を整理しているうちに、興味深い現象に気がついた。
それは「女子高生のタイツが多い地域の人はそれが当たり前だと思っている」という事実。

具体的に言うと、熊本徳島という決して北国とは言えない地域でのこと。

なぜかはわからないのだが、この二つの県では女子高生は冬になると当たり前のように
黒いタイツをはいて学校に通い、当の女子高生たちも住人も、
そのことが別に変わったことだという意識を持っていない。
さらに、この地域の人々は日本全国、どこでも女子高生はタイツをはくものだと思っている。
もし熊本や徳島の女子高生が、東京や神奈川県では冬でも生脚に紺ハイソックスの
女子高生がほとんどだと気がついたら、どうなるのだろう?

いや、彼女たちは情報として、首都圏の女子高生は生脚メインであることを知っているはずだ。
それでもあえてその情報をスルーして、自分たちは「冬はタイツが当たり前」という
ドメスティックな共通認識に基づいて行動している。

「みんながそうだから」「それが当たり前だと思ってた」
いまの時代にこの情報格差は貴重だ。

日本全国から寄せられたスクールタイツ情報を整理するとおもしろい結果になる。

北海道・・・札幌は意外とタイツ不毛の地。学校ごとの流行ではくところ・はかないところが。
東北・・・青森・岩手・山形は普通にタイツが。秋田が不毛だったのはタイツ禁止のルールのせい。
関東・・・宇都宮だけが黒一点のタイツシティ。
信越・・・情報なし
大阪・・・ロングスカートとタイツの取り合わせが一部に流行。
兵庫・・・阪急神戸線のそって校則に合わせた制服とタイツが多く見られる。
中国地方・・・情報なし
四国・・・徳島だけがタイツシティ。
九州・・・大分の2校、熊本全県がタイツであふれている夢の国。
沖縄・・・全滅

今年こそは山形と宇都宮に行きたい。
(写真提供・北の黒鯛さん)

2005年01月10日

[★タイツトピック]
韓国では白いタイツが今、流行らしい

■「冬のソナタ」のヒット以来、いまや毎日というぐらい韓国ドラマ見られる状態が続いていますが、
やはり深く感銘を受けたのが、韓国ではタイツは日常の野暮ったいアイテムではなく、
ドラマの中でもみんな黒タイツをお召しになっているところでしょうか。

「冬ソナ」の第一話のチェ・ジウのスクールタイツ姿、「オールイン」のソン・ヘギョの黒タイツ、
そして最近ではフジテレビで放映中の「天国の階段」のユリ役・キム・テヒの白タイツが
やはりインパクトが強いです。特にユリの白タイツ、どうもソウルでは若いおねえさんたちの
間でブームになっているようで、ミニスカートに白タイツ(それも美脚)が
この冬はソウルのあちらこちらで目撃されているようで、白タイツファンの写楽くんなどは
卒倒するような光景が繰り広げられているような。

   2004年12月18日 (土) 白タイツ     
   最近、一気に冬めいて寒くなってきました。韓国で結構よく見かけるのが白タイツ。
   最初に見たときは、衝撃的でしたが、若い女の子がスカートの下によく白タイツをはいています。
   日本だと、幼稚園に行く女の子がはいているイメージありますけどね。^^;
   韓流ブームにのって日本で流行るってことは、まずないだろうなあ。

だれかソウル在住の方、そんな白タイツな画像を送っていただけないでしょうか?

2005年01月04日

[メディアの中のタイツ。]
「egg」100号記念号に見るタイツ事情。

   

■生脚コギャルの総本山的雑誌「egg」を買ってみた。

開けてびっくり、なんといままで一度も見たことがなかった
紫カラータイツ着用モデル写真を2件も発見してしまった。(写真上左・下左)
さらに渋谷トレンド情報のコーナーに柄タイツが流行という記事も発見。(写真下中央)

どうなっているんだ。
何があったというんだ。
うれしすぎる
おまけに100号記念パーティ報告には顔スト写真まであるじゃないか。(写真下右)

今年のシーズン前、「JJ」における黒タイツ度の少なさを見て
タイツ・パンスト離れを危惧した2004~2005シーズンだったが、
街で見かけるタイツは意外に多く、裏原系の若い娘がハーフパン&タイツで
予想外のタイツ脚を見せている今シーズン、意外と若い世代の
タイツ&パンスト忌避の風潮が弱まっているのかもしれない。

フクスケさん、グンゼさん、アツギさん、今年は攻勢をかける勝負の年かもしれませんぜ。

    

2005年01月01日

[身辺雑記]
謹賀新年 平成17年元旦


 
あけましておめでとうございます。

今年もタイツを愛するみなさんに幸多い一年となりますように。

ことしもタイツワールドをよろしくお願い申し上げます。

(今年一発目のタイツ風景写真は見事にこんなんで・・・ おれは前途多難か)

Menu

トップ
アネックス [PukiWiki]
プロフィール
タイツ小説
タイツコミック
掲示板
画像板 [会員制]
なれあい板 [会員制]
pictures
毎秒12万アクセスのスレッド
メール
tricotcafe by take

会員制エリアへのパスワード希望者はハンドルネームとプロバイダーメアドと自己紹介・サイトの感想を書いてメールください

Categories

Archives