2005年04月 Archives

2005年04月29日

[タイツアート]
吾妻ひでおに花束を。(プリキュア・タイツバージョン)


 
■もうぜんぜん画像と関係ないタイトルですいません。
やっと吾妻ひでおの「失踪日記」を読んだもので、そのことについて書きます。
 
1961年生まれの私にとって浪人時代のアイドル漫画家は
高橋留美子と吾妻ひでおでした。

なんたってその頃はコミケか大泉学園駅前の「カトレア」に行けば
吾妻ひでお本人が見れたし、日本女子大の学園祭の漫研の展示で
高橋留美子が直筆のしおりを書いてくれましたからね。
いま考えると、萌えのハシリでしたよ、あの二人は。

で、大学時代どうにも金に困って電車に乗って神保町の中野書店に
吾妻ひでおの著作コレクションを持ち込んだら「2000円」と言われて
泣きながら中野のブロードウエイに一間の店を出したばかりの
「まんだらけ」の古川さんに買ってくださいと頼んだら8000円で買ってくれたからね。
その帰りにサンプラザ横の電話ボックスで財布を拾って
トイレで中身を確かめたら32000円も入っていて、それを着服したおれは
その金でブロードウエイのパンストやさんでグレーのパンスト買って
トイレでオナニーしたりしていて、シアワセなのか不幸なのかわかんない
青春を送っていました。すべて吾妻センセーのおかげです、本当に。
その吾妻センセー、家があるのにホームレスまでしていたとは。

で、イラストはうらはるこんさんが忙しい中描いて下さった
「プリキュア純正タイツ仕様」。

何が純正なのかはここでは書きませんが、うらはるこんさんと話をしていると、
1980年ごろの悲惨で幸福だった自分が思い出されて甘酸っぱい気分になれるのです。
(あの頃はファーストガンダムもフルに再放送していたしな)
というわけで往年のアズマニアは「失踪日記」、買ってください。

  

2005年04月24日

[タイツフェチというもの]
タイツパンチラ。

■「マジブルー パンチラ」でみごとgoogle検索の一位に輝いたテイクさんのサイトですが、
パンチラというキーワードはそのぐらい吸引力があるのですね。
うちのサイトはだいたい一日6000アクセス、ユニークユーザー3000人という感じなので、
更なるアクセスアップを目指して「タイツパンチラの画像」などを掲載してみました。
これでタイツワールドショップも更なる売り上げが望めるでしょう。

あ、この画像を含めた新しいタイツ写真集CD「志保1」「志保2」は今週発売予定です。

【追記】
ていくさん、「タイツパンチラ」でもgoogle一位だよ・・・

【さらに追記】
本物のスクールタイツパンチラはここで見られますよ!

2005年04月21日

[スクールタイツ]
ヒザの透け。

■「膝之助」ではないよ。

デニール数の高いタイツが透けないというのはある意味正しく、
ある意味間違えている。
デニール数が高くとも編みが疎であるものは網タイツのごとく透ける。
透けないマットなタイツというのは、編みが密であり、
結果として「厚み」がでているタイツであることが多い。

こういうヒザの透けに関しては、時として非常に劣情を催させ、
またある時には生肌を感じてしまうことによってがっかりすることもある。

冬が終わってしまった今、そんな失望感すら懐かしい。

2005年04月17日

[★タイツトピック]
季刊タイツワールド入稿完了。

   

★以前お伝えしたタイツコミック同人誌、「季刊タイツワールド・初夏号」が
無事印刷やさんに入稿されましたよ。
というわけで表紙をご披露。メインイラストはPowder Skinのうらはるこんさん、
デザインはTricot Cafeのテイクさんです。
総ページは40ページ。これからも定期的に出して行こうと思ったおれ。
描いてくださった皆さんに感謝。

イベント発売は5/3、通販開始はタイツワールドショップで5/4からです。

2005年04月16日

[タイツエッセイ]
タイツにスーツ。


 
隙のないかっちりしたスーツと厚くて黒いタイツの組み合わせは
だらしない私に軽い打撃を与えるようだ。

まず中身の女性がいい。
無駄のない身のこなし、知的で大人な女性が
黒タイツをお召しになっているのは、
ある意味、兵士の武装にも似た緊張感がある。

武器は時としてエロティックだ。

そんなわけでこういう女性に私がタイツフェチであることを
責められたりしたら、一も二もなく
「タイツでエッチなことを考えて、ごめんなさい」
と謝ってしまうのだ。

2005年04月15日

[タイツコレクション]
タイツの歌。

イオシスという同人グループ電波スペシャルというCDを出していて、
そのCDは頼まれもしないのに勝手に商品をPRするというコンセプトで出来ていて、
その中の7曲目に「タイツ」という曲があります。

   タイツ タイツ
   今年初めての微妙
   タイツ タイツ
   雪にご挨拶しよう

こんな歌詞をちょっと電波系なボーカルの女の子が
しっとりと歌い上げているのです。(すげえ
タイツが肌を覆う感覚を「微妙」な違和感としている感性が鋭い。
さすが札幌のミュージシャン。(関係ないか

で、そのあとにはおまけで「タイツポエム」の朗読も収録されていて
「白いタイツをはいたあなたと同じタイツをはいてスカートもはかずに歩きたい」
みたいな詩をこれまた別の女の子が読み上げているのです。

ある意味、楠木トシエ(びんちゃん!)の「アツギのタイツ」以来のタイツソング。
帯にはこんな文句が。
  
   セクシーパインにホルモンがあふれ出し、ピコピコトイレは空を飛ぶ!
   さまざまな商品をPR出来る面白ソングを集めたフルボーカルアルバム。
   ・・・パンツをはきわすれたなら、タイツをはけばいいじゃない?

ぜひタイツワールドシップで扱わせてくれるように頼んでみよう。

(「タイツ」 作詞:リー(カーリー・ガーリィ)&みみんが 作・編曲:宮崎亮 歌:田中佑佳)

2005年04月12日

[スクールタイツ]
たまらないんだ ひざのしわ。

■むかし、まだタイツやパンストにポリウレタンが混紡される以前、
ナイロン100%のタイツやパンストって意外と伸縮性がなくて、
座敷で正座していたタイツ女子が立ち上がると、
ひざのところが伸びきってしまって、しわしわとたるみが見られたものです。
 
で、この立派なおみ足の女子高生。

きっとこの直前までひざを立てて座っていたのでしょうか。
あまりにぱんぱんの脚のテンションに負けて、さすがのポリウレタンも
伸縮性を失ってしまったのでしょうか。
(よく見ると、足首のしわもなかなかのものですね)

ああ、いい風景だよ、ほんとに。

(写真・solidさん)

2005年04月10日

[お知らせ]
4月29日 マンツーマンタイツ撮影会 in 秋葉原のお知らせ。

■開催日:2005年4月29日 
■時間(4部制):11:00~12:30、13:30~15:00、15:20~16:50、17:10~18:40
■料金:各回 20,000円
■モデル:かたせ志保さん(写真の女性)※ランジェリーセミヌードタイツOKです。
■場所:銀座線末広町駅徒歩1分のところのスタジオ

モデルさんと一対一で心行くまでタイツが撮れる撮影会です。
衣装持込もOK、カメラは自前のデジカメでも無料貸し出しののデジタル一眼レフでもOK。
その場でCDに焼けるパソコンも完備しています。
お問い合わせはメールフォームからどうぞ!

2005年04月07日

[★タイツトピック]
「季刊タイツワールド メイドさん特集号」が出ますよ!

★いや~去年のエイプリルフールで「月刊タイツワールドがでます!」とやったら
大顰蹙だった私ですが、懲りずに今年はそのネタを現実化させましたよ!

中身は全部黒タイツのマンガ同人誌です。
いちこさんをはじめ女ゾルダーさん、高槻暁さん、東乃かとぅおさんに
私、ぷりんす。とタイツマンガがなんと5本も!
予定ページは48ページ!
中身は絶対ヨソでは読めないようなタイツフェチのツボを突いたものばかり。

5月3日に浜松町で行われる帝國メイド倶楽部にて発売されます。
(もちろん通販でも販売しますので遠方の方、ご安心を)
続報を待て。

2005年04月06日

[スクールタイツ]
新学期。


 
■まだ新学期になったばかりだというのに
カバンがぱんぱんな彼女。
ほんわか暖かな春の日差しの中でも黒タイツ。

うれしいじゃありませんか。

どことなくフィットしていない制服も
きりりと白いセーラー服の三本ラインも
再生の季節を感じさせるにふさわしいアイテム。

今年度もまたタイツな彼女たちとヘンタイな私との追っかけっこが始まりました。
(写真・満足福助さん)

2005年04月03日

[★タイツトピック]
ANAが海洋堂製の歴代スッチーフィギュアを5/1より受注開始!(当然黒スト)


 
★5/1にANAの制服が9代目(黒ストッキング)に模様替えをするのを記念して、
なんと海洋堂プロデュースの食玩スタイルのフィギュアを発売することがわかった。
 
このフィギュア写真を見てもわかるがいままでの航空会社オフィシャルグッズとは
一線を画す萌え仕様の出来。さすが海洋堂、8代目(現行)ユニフォームの
ネイビーパンスト(カネボウ・ベルパワー)の微妙な色までセキュートなポーズとともに
3D化することに成功している。

このフィギュア、正式名称はANAユニフォームコレクション
価格は一箱400円、本体商品は機内用スープスティックになる模様。
購入するためには5/1にwww.astyle.jp/figureからネット申し込みするか、
申し込み専用フリーダイヤル0120-283-606に申し込まないと手に入らない。
(全国の全日空商事空港売店でも5月1日より開始するらしい)

    Q.11 造型師の名前を教えて下さい。

   A.11 初代:ミヤガワタケシ 2代目:ボーメ 3代目:アノメガロウ 4代目:トダサトシ  
   5代目:エノキトモヒデ 6代目:ボーメ 7代目:エノキトモヒデ 8代目:エノキトモヒデ  
   9代目:エノキトモヒデ という造型師の一流と呼ばれる5人が集まったドリームチームです。

キャビンアテンダントのネイビースト・黒ストが好きな人は間違いなく買いです。
 
  

(c) 2005 ANA TRADING Co., Ltd

[お知らせ]
会員エリアのパスワードについて

会員エリアのパスワードを変更したのは3月29日にお伝えしたとおりです。
現在再発行のメールをたくさんいただいていますが、何しろ数が多いため、
投稿経験や書き込みのある方から優先的に発行しております。
一週間以内にお届けする予定ですのでもうしばらくお待ちください。

[★タイツトピック]
ぐはっ! やられました・・・ 「ちっちゃなもこちゃん」

★あ~、欲しいです、この子。
いちこさんに教えてもらったんですけどね、ツインテールにつぶらな瞳、黒タイツですよ。
気がついてみればもう予約期間を過ぎているじゃありませんか。
あ~、誰か私にプレゼントしてください・・・

ちっちゃなもこちゃん」 (c)ままちゃっぷとい

2005年04月01日

[エイプリルフール]
タイツワールド、ヨーロッパで今年度の「ワールド・ファイネスト・サイト」に選出!


 
■ベルギーの友人から教えてもらって知ったのですが、
ヨーロッパで格式のあるパンスト・タイツの総合サイト
Pantyhose Newsというサイトの最新号で
このタイツワールドが今年度のベストサイト賞を受賞したようです。

覗いてみると確かにタイツワールドが
"The World Finest Pantyhose site of 2005"として紹介されています。。
今のところまだ正式な連絡がきていないのですが、
この賞は欧米の78ものパンスト・タイツサイトの運営者の投票によって選ばれるそうで、
記事を読んでみるとどうもBlack Tights school girl、
つまり黒タイツ女子高生の画像が素晴らしいということが受賞理由のようです。

やっぱり黒タイツ女子高生は世界的な破壊力をもった存在なのですね。
タイツシーズンもそろそろ終わりですが、記念トロフィーが届くのを
今から心待ちにしております。
ぜひ受賞記念カキコをこちらにお願いします。


・・・というのが今年のエイプリルフールのネタでした。
去年がクリーンヒットだっただけに苦しかったです。
本気でお祝いのメールを下さった方、申し訳ありませんでした。
また来年もがんばります。
ちなみに去年のネタはこちら

Menu

トップ
アネックス [PukiWiki]
プロフィール
タイツ小説
タイツコミック
掲示板
画像板 [会員制]
なれあい板 [会員制]
pictures
毎秒12万アクセスのスレッド
メール
tricotcafe by take

会員制エリアへのパスワード希望者はハンドルネームとプロバイダーメアドと自己紹介・サイトの感想を書いてメールください

Categories

Archives