リンク Archives

2005年02月22日

[リンク]
「太一の独り言」~世界で唯一の黒タイツ女子高生街角スナップブログ

★最近すっかり街撮りから遠ざかってしまった私ですが、
やはり一番インパクトがあるのが町で出会う素敵なタイツ女子の姿であることに
変わりはありません。

そんな私の呪いを受け継いでくれるかのようなWEBサイトが
黒井太一氏のこのブログです。ぜひ一度ご覧ください。

2005年01月30日

[リンク]
タイツメイドさんを作ろう。

  

■「赤坂素人的こころ」というホームページのゲームコーナーに
「メイドさん着せ替えあそび」というコーナーを発見。

パソコン上の着せ替えあそびには古くからあるKISSが有名ですが、
こちらはWEBページ上でできるJAVAスクリプトなので手軽です。

で、まだバリエーションが少なめなんですが、もちろんパーツには黒タイツもあり。
オーソドックスなメイドさんに飽きたらタイツバニーさんにもできますよ~!

2004年02月29日

[リンク]
タイツ姿の女戦闘員になって倒されたい

世の中には戦闘員マニアという人がいる。ヒーロー特撮ものの主人公にあこがれるのではなく、やられ役である悪の組織の、それも下っ端の戦闘員に感情移入してしまう人たちだ。幹部の命令一下、勝ち目のない闘いに赴く戦闘員の後姿にヒロイズムを感じ、時には自分が拉致誘拐され、戦闘員に洗脳・改造されることを夢見る人々。
 
今回紹介する「オンナセントウイン」というサイトは、そういう「戦闘員マゾヒズム」を存分に体現したサイトだ。ジェットマグロ氏を参謀に、女ゾルダーさんという絵師が描くエロティックな世界で、女戦闘員たちは正義の味方に思う存分やられ、その一方でヒロインを蹴り倒し、もうそれは夢のような「愛と幻想のマゾヒズム」の世界。
 
サイトにはイラストのほか、女戦闘員コミックも4本収録されている。さらには女ゾルダーさんの描くCD-R画集の販売(一部ダウンロード販売もある)も行われている。そして現在、タイツワールドでタイツ女戦闘員コミックを連載するプロジェクトが浮上中だ。楽しみに待て!
で、俺的にはにどこか間抜けなゾルダー06号(イラスト左側の黒ブラ)に激しく萌え。
 

2004年02月20日

[リンク]
【リンク】 うずまき道

タイツ女戦闘員のイラストを描かせたら世界一の絵師・ウズマキくんが運営する、戦闘員イラストサイト
とにかく全身タイツ表現に命をかけている。女戦闘員ふぁんとはまたすごく狭い世界だが、彼の描く絵はライックラー将軍をはじめ、女戦闘員ふぁんのハートを鷲づかみにして離さない。
タイツカフェ&パブを開店した折には戦闘員ナイトを設けるので、ぜひ彼には店の女の子の戦闘員ユニフォームデザインを描いて欲しいと心の底から思うのである。
戦闘員系の厳選されたリンクページも必見。
 

2004年02月16日

[リンク]
【リンク】 * ツキノウラガワ

筆者はたぶん変態なのですが、すばらしい感性の女性なので
読んでいてとても楽しいBLOGです。
あ、でもエロサイトぢゃないからそこんとこ注意してね。
んでもって彼女、すごく絵がうまいんですよ。
なんというか、デニーズのメニューの表紙になっても
おかしくなくようなメジャーな描画。
で、無理言ってタイツ婦女子のイラストを描いていただきました。
スカートの中をめぐる、春一番の風を
タイツ越しに感じられるようなすばらしい作品です。
(ほめことばなのか?)
 

2004年02月08日

[リンク]
【リンク】 腐女子の行く道、萌える道

006.gifパパはアニヲタ、ママはボーイズラブ命、お兄ちゃんはガンダムヲタという一家で超英才教育を受けたじょしこうせい・三谷ちず姫がつづる頭爆発ヲタ日記。彼氏はフツーの人という二重人格腐女子が一家そろって「トップをねらえ!」を年に5回見て涙する。で、彼女の周りにはタイツ女子高生が結構いるらしい。
 

2004年02月06日

[リンク]
【リンク】 Like a water...

umm.jpgパープル系のトーンがすごくきれいなYanさんのブログ
写真は思い切りフォトショで修正したといってますが、
それにしてもきれいでうらやましー。
バルキータイツに興味をお持ちの様子。
タイツモデルをお願いしましたが、
丁重にお断りをいただきました(涙

2004年02月03日

[リンク]
【リンク】 虹色ドロップ嫌いです

「制服に黒ストッキングは生々しすぎると思うのです。 エロいよな・・・。あれはエロいよ。 私が通っていた中学は黒ストッキング可でした。結構みんな穿いてました。」という■(mikage)さんの極悪ひねくれ脱力系絵日記サイトなぜかすごく好き。絵もうまいし。 「ついにこのサイト(の過去ログ)が『制服 黒ストッキング エロい』でグーグル検索して一番上に来るようになったよ。」というのを2位に蹴落としてすまん。巨乳だけど胸を触られるのは嫌いらしい。

2004年01月19日

[リンク]
「タイツの小部屋」が復活!

あの美しいタイツ写真の宝庫、
タイツの小部屋が帰ってきました!
写真メインのBLOGとして活動していくそうです。
写真集、動画DVDの販売もあります。楽しみだ〜!
 

2004年01月05日

[リンク]
中国莱卡 紧身衣之家

のっけから物凄い漢字のタイトルでびっくりされた方もいるでしょうが、これ、中国のゼンタイサイト「lycracn.nease.net 」なんですわ。ちょっと前から「上海では毎週ゼンタイフェチのパーティが開かれてるらしい」といううわさがあったんですが、ここで改めてその存在が確認できたわけです。もちろん多少ソフトになったとはいえ、まだまだお堅い中国のこと、ボンデージショップなどあるわけもなく、ラバーの代わりに手近にあるライクラで縫ったというのが実情でしょうか。掲示板に書き込みしている人々が上海・北京に限らず、浙江省とかいろいろいて、読めなくても楽しめます。ゼンタイに限らず、中国ってタイツフェチ多そうだよなー。
 

2004年01月04日

[リンク]
Powder Skin

「30日にはコミケへ行ってきました。とは言え同人誌のほうはサークル周りの予習をしていなかったので、うらはるこんさんのフルカラーパンスト画集を買うのみ」
とテイクさんもTricot Cafeで言っておりましたが、
文中にもあるとおり、私も行きました。
で、買ったのが「うらはるこん」さんのこの本。すばらしいパンストエロスです。
この本持って、秋葉のジョナサンでテイクさんとご飯食べてたら、
向かいの席の女の子が黒タイツ姿でスカートからズボンに履き替えるという
信じられない生着替えシーンを見てしまうというご利益を発揮しました。
そのうらはるこんさんのサイト、Powder Skinはこちら
 

 

2003年12月28日

[リンク]
私は快楽なんて知らない

椎名さんの手による繊細なSMサイト
女性ならではの美しさが魅力です。
 
「どんな女にだって勝ってしまう男はとても魅力的だ。
今はSMホテルにいる。
私に勝たせてくれるゲームを、朝まで楽しもう。」
 
椎名さんは私のことを知っておられるようなのですが、
どこでお会いしたのだろ〜(謎
 

2003年12月26日

[コトバ]
僕を認めてよ、日記

 「なんだか思っていたよりAV女優は楽しい。
 私はセックスが好きで、セックスが抜群に上手な人とセックス出来て、
 いっぱいお金がもらえて、毎回色んな役を演じられて、楽しい。
 エロビデオに出てるっていう後ろめたい気持ちよりも楽しい気持ちが勝ってるよ」

・・・インリンみたいな姿で生まれてこういうセリフを言ってみたい。
潔くって気持ちいい。最近愛読しているかの子さんの日記。

2003年12月20日

[リンク]
【リンク】 W・I・B

黒いナイロンと制服少女が織り成す夢幻境。
オリジナル撮影のスクールストッキング少女の画像群も美しい。
img002.gif

 

Menu

トップ
アネックス [PukiWiki]
プロフィール
タイツ小説
タイツコミック
掲示板
画像板 [会員制]
なれあい板 [会員制]
pictures
毎秒12万アクセスのスレッド
メール
tricotcafe by take

会員制エリアへのパスワード希望者はハンドルネームとプロバイダーメアドと自己紹介・サイトの感想を書いてメールください

Categories

Archives