アーツ・オブ・マウス Archives

2004年05月17日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 タイツダイバー。(Cカード取得記念再録)

■いや、ついにフェチが高じてスキューバダイビングのライセンスを取ってしまいましたよ、私。
 

タイツこそはいてはいなかったんですが、濡れると黒光りするスキンのウエットスーツを着てですね、タンクを背負って耳が痛くなるぐらいの深さまで潜行。海の底で呼吸を機械に支配されていると思うと、マゾ心がざわざわ騒いで思わず呼吸を忘れて失神してしまうのではないかと思いましたよ、私。
 
思えば小児のころ、週刊誌の表紙になったレオタード型ウエットスーツ(いま思うとビーバーテール?)にアクアラングを背負ったおねえさんに激しく嫉妬(!)して以来、ダイバーになるのは夢でした。遊びではやったことがあるものの、ちゃんと講習とか受けてなかったので、いままで思うようにダイビングできなかったんですよ、私。
 
そんなわけで某ダイビングセンターに泊り込みで合宿していた私ですが、無事Cカードを取得。このマウス絵みたいなクラシックな格好をしたタイツダイビングおねえさんはいませんでしたが、けっこうたくましいダイビングおねえさんに激しく萌えてしまいましたよ、私。
 

2004年04月12日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 タイツ海女さん。

■数年前、福岡に出張したときに、ふとテレビを見ると
ピンクのレオタードと黒いタイツをはいた海女さんが映っていて、
女だったら海女さんになりたかった私はあまりのことに失神寸前。
壱岐だったか隠岐だったか、なんでもアワビの乱獲を防ぐために
海女さんにウエットスーツを着ることを禁止して、
長時間の漁ができないようにするというすごい規則の賜物。
ウエットスーツが着れない海女さんは代わりにタイツとレオタード。
こんな夢みたいなシチュエーションがあったとは。
恐ろしいのは東京で福岡ローカルのこの番組をケーブルで見て、
即座に録画することに成功してビデオをくれたPFCの友人。
フェチのアンテナは時にこのような神通力まで発揮する。
 

2004年03月26日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 ハモンさんのタイツ。

ガンダムORIGINの6巻、ランバ・ラル後編が発売されましたね。
それを記念して一応本を読む前にハモンさんを描いてみました。
思い出し描きなので、ちょっと微妙に違うかもしれないけど、
ぷりんす。の心の中のハモンさんはこんな感じです。
タイツ脚がまぶしくて素敵ですよね。センターシームは想像です。
「くふ」はトニー・たけざき氏の超量産型MS「サク」に敬意を表して。
・・・
やっぱりうらはるこん様にちゃんと描いてもらえばよかったかなあ。
 

2004年03月13日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 よそいきのワンピース。

よそいきのワンピースを着た少女をしばらく見てません。
最後に見たのはたぶん10年位前だったかと。
自分の結婚式の日に、式場で見かけました。
年のころはおそらく14〜15歳。細い腰に長い髪。
たぶんリボンを髪とえりもとにつけていたはずなんだけど、
ブルーグレーのタイツの鮮やかさに目を奪われて、忘れました。
ひどい話ですが、その日、一番の思い出。
 

2004年02月13日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 ○ックカメラで見かけた肌色厚タイツおねえさん。

おととしだったでしょうか、○ックカメラのパソコンソフト売り場で
見かけた某ソフトメーカーのキャンギャルのおねえさん。
何がすごかったって、はいていたタイツの色が不健康なんですよ。
このイラストそのままの、血色の悪い肌色。で、ものすごく厚い。
そんなタイツをどこで買ったのかと、ずーっと気にしていたんですが、
わかりました。チャコットのバレエタイツのベージュです。
ああ、もう一度会いたいなあ、不健康タイツなお姉さん。
 

2004年01月30日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 もー、先生、遅いんだから!

大学生のときのバイトは家庭教師がほとんどだったのだが、
最初に受け持った生徒が女子高の子だったおかげで、
芋づる式に女子高生ばかりに勉強を教えていた。
妙齢の男女、中には複雑な感情を抱くケースもあった。
俺の気をひこうといろいろなことをしてくれたこの彼女(丸顔)。
で、ある冬の日、バイクを飛ばして彼女の家に到着すると、
「先生、おそーい!」とミニスカ&鮮やかな青タイツでお出迎え。
・・・えーと、やっぱりわざとですか、そのタイツは?
 

2004年01月19日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 黒いタイツにお別れ

テイクさんに言わせると、私は丸顔の気の強い娘が好きらしい。
そう言われてみると、自分で描くイラストの女の子は
誰もがみんな丸っこくて、眉毛がぴんと立ってて、強そうだ。
きっと彼女たちは私の中の潜在的女性要素なのだと思う。
自分が女子高生だったら、いつだって黒いタイツをはいていたい。
友達に何を言われたってかまわない。そんな彼女に校則の壁。
学校の帰りに海風の吹く初夏の海辺の防波堤に行って、
スカートを風にはためかせながら、黒いタイツ脚に秋までお別れ。
 

2004年01月14日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 わるいたことタイツ+ウエットおねえさん

子供のころよく見ていた番組に、「クストーの海底探検」があった。
カリプソ号で世界の海を冒険し、ウエットスーツに身を包み、
アクアラングを装着して、水の中を自由に泳ぎまわるダイバー。
その姿を見ると異様に妖しい興奮にとらわれたのを覚えてる。
水中で悪いタコに襲われ、首を締められたらどうしよう。
それが女性ダイバーで、レオタード状のウエットスーツで、
ダイビング用タイツ(w)をはいていたらもう失神モノです。
・・・子供のころ、この絵をノートに描いてて取り上げられた・・・
 

2004年01月12日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 サクラ。

■タイツの着用をきっちり決めている学校では、
11月から4月いっぱいまでがタイツの季節になっています。
春休みがあけた4月上旬、重いコートを脱いだタイツ女子高生に
降りかかる校門近くのサクラの花びらは格別の美しさ、
いつかこういうシーンを写真に撮りたいと思いつつ、もう20年以上、
その夢を果たせていません。
黒っぽいシルエットの彼女とピンクのサクラの対比を珍しくフツーに絵にしてみました。(デッサン狂ってるのはいつものことですが)
 

2004年01月09日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 ピンクタイツ女子。

■スカートを脱がされちゃったなつかしの裏原宿系女子。
しかしカラータイツをはいている女の子って、自分のおしりが
あんな派手な色のタイツに包まれてしまっていることに
ハズカシさを感じないんですかねえ。
私なんかカラータイツをズボンの下にはいてるだけで、
「ああっ、いま、僕の下半身はすごい恥ずかしい色に〜!」
と、ひざががくがくしちゃうんですけど。
一度、カラータイツ女子のスカートまくってみたかったです。
 

2004年01月08日

[アーツ・オブ・マウス]
【マウス絵】 レオタードガール。

■ペンタブレットも使わず、マウスを転がして線を書くマウス絵。
最近鉛筆とかで絵を描く機会がないので、マウスで描いた方が
自由にかけたりして。鉛筆で描いても線は震えるんですが。
で、このレオタードガール、間違えてマチのないタイツを
はいてセンターシームが食い込んじゃってこまってるという
設定です、しょうもなくってすいません。
でもこのモチーフは高校生のときから「ひみつノート」に
何度か描いてました。(何だよ、ひみつノートってよ)
 

Menu

トップ
アネックス [PukiWiki]
プロフィール
タイツ小説
タイツコミック
掲示板
画像板 [会員制]
なれあい板 [会員制]
pictures
毎秒12万アクセスのスレッド
メール
tricotcafe by take

会員制エリアへのパスワード希望者はハンドルネームとプロバイダーメアドと自己紹介・サイトの感想を書いてメールください

Categories

Archives