パンスト。 Archives

2005年06月10日

[パンスト。]
パンティストッキングの正しいはき方

■私はタイツをはく手際のよさをよくほめられる。
つま先付近までタイツをくるくる縮めながら足先を入れ、
スムーズな動作で下半身をタイツで覆い尽くしてゆく。
この日常的な動作は学校で教わるわけではないので、
タイツやパンストをはく機会が少ない若い女性は
母親からしつけてもらわなければ稚拙なはき方しかできないのは仕方がないことか。

それでもたくし上げもしないタイツにいきなり足を突っ込む女の子を見ると、
瞬間的に血が逆流するのでグンゼがこういうページを作ってくれたことに対して
素直に感謝の意を表したい。(若い女の子が何人見るかは別として)

かなり昔に聞いた覚えがあるのだが、都内の某女子高校では
椅子に座ったまま、美しくタイツやパンティストッキングをはく
方法を伝授するのだという。
その方法たるや、スカートぎりぎりまでパンストをたくし上げ、
最後にするりとヒップをくぐらせるというエレガントな方法だ。
まだ私はそうやってパンストはく女性にお目にかかっていない。

2005年05月06日

[パンスト。]
セーラーパンストブルマーってアリですか?

■こんな写真を撮ってみた。

むちむちな女の子に無理やりセーラー服(上だけ)を着せて、
嫌がる彼女を説き伏せてグレーのパンストをはかせ、
さらにとどめのブルマー着用。

ちなみに彼女はパンスト・ヴァージンだったそうで、
彼女がパンストにはき替える間、われわれは後ろを向いて
ずい、ぴちっというパンストをはくときの音を鑑賞していた。

こんな格好で学園生活を送る学校はないものか。(あるわけない)

※この画像集は明日より通販で販売されます

2005年03月07日

[パンスト。]
え、これって釈ちゃんですか?  グンゼビューティシェイプ


■どうもグンゼが釈由美子をモデルにパンストの新作発表会を
ファッションショー形式でやったみたいですね。
もちろんタイツワールドなんかにはそんなショーのご招待のお知らせは届きません。

で、サイトを見るとビューティシェイプというけっこうきつめの、パワーサポート系のようです。
バブルの頃に流行りましたけどね、こういうきつめのパンストは。
男性がはくと性器が圧迫されて長時間はき続けているとかなり苦しくて、
仕事から帰宅するとまずパンストを脱いで開放感を味わう女性の気持ちがわかったものです。

この時期にこれを出すのは微妙ですねえ。
価格も735円から1890円とお高めで、まさにバブル期の引き締めストッキングの再来です。
でもこういうストッキングが実は若い女性のストッキング離れを生んだ遠因になっていたことに
グンゼは気づいているのでしょうか?

ぼくがグンゼの部長だったらこういう商品を出す一方、
低年齢向けに相武紗季ちゃん(実は名前が読めない)を起用して
「らくらく柔らかタイツ」と「らくらく柔らかパンティストッキング」の商品も同時に発表して
若年層市場開拓のための戦略をとりますけどねえ。

でもフェチ的に見るとパワーサポートの光沢感はうれしいかも。
すっかり寂れたヘインズのアライブの空白を埋めてくれるかもしれません。
(オールスルーじゃないんですけどね)

それより気になったことがひとつ。
同時発表のレッグモードというガーターストッキング、これもモデル、釈ちゃんですよね?
ああ、どうせなら黒タイツでこういう宣伝写真を見せて欲しかったと思うのは私だけじゃないでしょう。


2004年12月16日

[パンスト。]
グンゼが「北陸ウォーカー」なんていう限定版パンストを出してたよ・・・

■けっこう脱力ネタです。

パッケージには「北陸地区限定発売」と謳っているんですが、
どこがどう北陸なのか、パッケージのどこにも説明がない。
いちおうイラストのおねえさんの背景は兼六園・かに・なぞのトラムと
北陸の名物を描いているようで。

で、はいてみましたが、まんまグンゼの「シティウォーカー」です。
アレですかね、ハワイのDFSでよく売ってるような
ハワイの写真入りマイルドセブンみたいな物ですかね。
とすれば金沢の土産物屋で売られてるのでしょうかね。

一応コレクションには加えましたが分類に困る一品ですた。 はあ。

2004年12月04日

[パンスト。]
雑誌「トランタン」1月号にフクスケの黒パンストがおまけに。

■働くおねえさんのための雑誌「30ANS(トランタン)」

そのトランタンの1月号に編集部とフクスケが共同開発したという
オリジナルデザインのパンティストッキングプレゼントとしてつけられている。
雑誌の付録というのは微妙で、このようなスポンサーのついた広告付録は
雑誌付録として表紙や目次に告知することができない。

このパンストつきのトランタン、私の家の近所では本に挟み込んで書棚に並んでいたが、
都内ではパンストそのものがついていないケースもあった。
そういう意味ではかなりのレア物かも知れない。
(実際には先着プレゼントとしてキャンペーンされたらしい)
 
その分、本誌内にはフクスケのペイド・パブリシティ(記事風広告)が掲載されている。
一度は倒産し、新たな経営者を迎えて再建途上のフクスケ
今までにないアプローチで企業イメージを向上させようとしているようだ。

なお、このおまけのパンストは2005年には商品化されるという。
まだ試着していないが、パンストとしての品質はそれなりに高級そうだ。
そういう意味で本誌の値段580円でパンストのおまけが手に入るなら、買って損はないだろう。
(アシェット婦人画報社)

2004年10月01日

[パンスト。]
メイドカフェビジネスのことを考えてて、ふと「HOOTERS」のことを思い出した。



◆アメリカに「HOOTERS」というレストランチェーンがある。
 
ウエイトレスの女の子がみんなナイスバディで、店名の入ったタンクトップ、
パツパツの派手なオレンジ色のジョギングパンツ、そしてピカピカ輝くパンストがユニフォームで、
その巨大な胸をテーブルに乗せるように客に接近して、
「ハーイ、今日は何を食べたい気分? 私のお勧めはシュリンプフライかな?」
というような調子でオーダーを取りに来る、楽しいお店だ。
 
10年ぐらい前にホノルルのアロハタワーに支店ができた時にはじめて行って、
「これはもろアメリカ受けだけど、日本でやっても面白いビジネスだなあ」と思った覚えがある。
 
それから10年たっていまやフーターズはレストランにとどまらず、
カジノつきホテルや航空会社(キャビンアテンダントはもちろんフーターズスタイル!)まで
経営する一大コングロマリットに成長した。
 
HOOOTERSの成長の原動力となったのは男性のスケベ心をくすぐるその接客だが、
それ以上にスタッフの女の子をスター化(商品化)し、カレンダーやDVDを販売したり、
大規模イベントをファンのために開催するという「ミニ芸能界システム」を独自に構築し、
市民権を得たという独創性がアメリカ国内で評価されたものだと私は思っている。
 
転じてアキバのメイドカフェでもスタッフの女の子のチェキをガチャガチャで
販売したりというような「おれだけのアイドルシステム」はすでに市民権を得ている。
 
出来ることなら客単価を上げ、現在のひそやかなシステムを顕在化させて、
ビジネスを店内だけにとどめず、広いイベントスペースでファン向けにイベントをやったり、
メイド服姿のカレンダーやDVDを発売してくれたら単純にうれしいと思うのはおれだけだろうか。
 
(*アメリカのイーベイでもフーターズガールのパンストがこんな風にも取引されてたりw)

2004年07月03日

[パンスト。]
伝線したパンストは・・・


 
■またもグンゼのアンケートネタ。
 
美脚.com」のアンケートのテーマが「伝線したパンストをどうしてますか?」。
 
今現在で45件の回答があるんだけど、「車のつやだし」「くつみがき」「捨ててます」とかの
いい子ちゃんの回答ばかりで読んでるうちにだんだん腹が立ってきた。
 
「フェチの彼氏にあげてにおいを嗅がせています」
これが正解。
どっかの女性がそう書くのを待っている俺。
 

2004年06月25日

[パンスト。]
紺セーター、白いシャツ、グレースカート、そしてナチュスト。


 
■どこかの制服。
 
会社やお店ではない。
多分、どこかの美容専門学校の制服だと思う。
 
子供のころ、私立の女子高の付属の小学校やバレエ教室に通っていた私は、
タイツを強制された経験はあるが、いわゆるパンティストッキング着用を強制された経験がない。
 
タイツとはちがう薄いナイロンとポリウレタン繊維でできた下半身にフィットする
このパンストを、人にいわれてはじめてはく気分というのはいかがなものなのだろう。
 
「裸足ではない(生脚ではない)」ということの帳尻を合わせるためだけに
はかれることの多いパンティストッキング。
そのパンストがよりナチュラルな「ナチュスト」として進化してしまった今、
パンスとがもたらすのは自身の存在感ではなく、
必ずしも女子に歓迎されないその着用感だけではないか。
 
かつて「パンスト斜陽論」という短い論文を書いたことがある。
 
パンストは、好んではかれる世代と供に老いてゆき、
今の若い小学生くらいの女の子はスカートすらはく機会が少ないということを指摘し、
その将来の暗さを嘆いた内容だったと記憶している。
 
唯一の希望は彼女たちが所属する組織のように、
規則をもってその着用を義務付けるという理不尽な強制力だけである。
 

Menu

トップ
アネックス [PukiWiki]
プロフィール
タイツ小説
タイツコミック
掲示板
画像板 [会員制]
なれあい板 [会員制]
pictures
毎秒12万アクセスのスレッド
メール
tricotcafe by take

会員制エリアへのパスワード希望者はハンドルネームとプロバイダーメアドと自己紹介・サイトの感想を書いてメールください

Categories

Archives