2007年04月 Archives

2007年04月29日

[タイツ小景]
いつも見る女子高生が、休みの日、タイツとミニスカで。

■私は彼女を時々見かける
平日の朝、バス停で。
制服姿の彼女は少し短めのスカート姿でストレートヘアーで生脚で。

ちょっと背も高い彼女は県立高校の教室の中でも
男子にはまぶしい、すっくと孤高の存在なのかもしれない。

その彼女が今日は髪を巻き、ものすごいデニムのミニスカートをはいて黒タイツですよ。

ああ、同級生の男の子たちはこんな大人っぽい彼女を見て
どんなに打ちひしがれるのだろうね。

若い男の子にとってその挫折感は悲しくて楽しい。むしろ慰めてくれる。

2007年04月24日

[タイツコミック]
そして今日は黒タイツをはかされています
タイツの下はなぜか何もはかせてもらえません

   (C)こばやしひよこ/集英社

■危なく買い逃すところだった。
4月19日発売の「ヤングジャンプ」に掲載された
こばやしひよこの「おくさまは女子高生」のカラー版袋とじ企画。
17歳の彼女はスクール水着を着せられ、破られ、浴衣のすそをめくられ、
そして最後にタイツをはかされてつらぬかれるのである。(いいのか17歳)

ポイントはノーパン黒タイツが最萌え衣装として起用されていること。
ノーパンタイツをはいた女の子はスクール水着を着た女の子と同等の
エロポイントとして認識されている点である。

さらに絵だけではなく、文字でこれでもかと「タイツ」「タイツ」とプッシュしている点が
タイツフェチにとっては破壊力満点だ。

それを掲載したメディアが「ヤングジャンプ」というところがある意味隔世の感がある。
タイツはエロい。ノーパンタイツは萌える。
そんな常識が日本の青少年に植え付けられようとしている。

■それに輪をかけるように角川書店の「コンプティーク」の5月号のついて少し。
「らき☆すた」が連載されていることで急に注目を集めている雑誌だが、歴史は古い。
いまや「テックジャイアン」とともに美少女ゲーム情報収集には欠かせない雑誌だ。
で、その「コンプティーク」5月号に何人タイツキャラが出ているのか数えてみたよ。

  
  
  

これでもすべては拾い切れていない。(らき☆すたのみゆきとか)
二次元タイツキャラはすでに従来のタイツフェチとは別の位置で十分な勢力を持っている。
その話は次回、いまさらながら4月1日に開催された「あしピタっ!!」のレポートで。

※左上の大画像から順に
▼セイバー(フェイト/ステイナイト レアルタ・ヌア
▼和智紀香(桃華月憚
▼川壁桃花(桃華月憚)※「桃華月憚」はタイツだらけ
▼七里由馬(Honey Coming
▼紅瀬桐葉(フォーチュン アテリアル)
▼浅倉奈緒子(この青空に約束を
▼秋月暮葉(レコンキスタ
▼コーティカルテ(神曲奏界ポリフォニカ
▼ティラミス(ね~ぽん?×らいぽん!)
▼鈴木流史(ほしフル ~星藤学園天文同好会~)


2007年04月23日

[お知らせ]
携帯版タイツワールドをGoogleを利用して再開しました。

■以前サービスしていた携帯版タイツワールドがCGIの多重起動による
サーバーダウンという事態を引き起こしたため、サーバー会社より使用を禁じられて
サービスを停止していたのだが、このほど新たな方法でリスタートした。

その方法というのは携帯電話でのグーグル検索での結果で表示される
「携帯電話向けに変換されたページ」をそのまま利用するというもの。
これにより携帯メインのユーザーも以下のQRコードより使用が可能になった。

ちなみにURLは以下のようになる
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.tights.jp%2F&hl=ja&mrestrict=chtml&q=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89&source=m&output=chtml&site=search

ところで。
最近グーグルで「タイツ」という単語をぐぐっても、検索結果に
タイツワールドが表示されなくなったことに気がついているだろうか?
「タイツワールド」で検索したときには表示されるので、「グーグル八分」というわけではないが、
とにかくグーグルにおける「タイツ」という単語世界からタイツワールドは
存在しないものとして扱われているのである。

理由はわからない。
タイツワールドという言葉から「タイツ」という単語が切り出せなくなっているのか?
ためしに「タイツの旗の下に」にページタイトルを変えてみよう。


2007年04月20日

[タイツトラウマ]
青いタイツ。

  

■目にしたときはもっと青かったのに。

カラータイツの中で一番恥ずかしい色は青だと思っています。
小学生のとき、仲のよかったバレエ友達が家へ帰ると
グレーの半ズボンと青いタイツをはいていたのがその原風景です。

だから青いタイツをはいている脚を大きく露出している場面に出くわすと
胸が高鳴ります。
呼吸が苦しくなります。

もしかすると必要以上にタイツが青く見える機能が
私の視神経系統に組み込まれてしまっているのかもしれません。

    


2007年04月16日

[スクールタイツ]
ウインドブレーカー女子高生がたるんだタイツを引き上げてます。

■地球温暖化反対。

ああ、来シーズンこそは熊本と宇都宮に行きますよ、私は。
そんなこんなで仮面タイツくんのさりげない作品群の紹介です。
ミニスカートにウインドブレーカーを羽織った女子高生の彼女、
タイツが下がってきちゃったらしくて、スカートの中に手を入れてぐいぐい引き上げてます。
なんとすばらしい光景。
あたりを気にしないあどけなさに思わず頬が緩んじゃいますね。
(撮影:タイツ仮面くん)

  

2007年04月14日

[タイツのココがすごいんだ]
タイツは腰まで覆っている。

■忘れがちな、この単純な事実。

タイツは下半身を覆い尽くすべきである。
網や足の裏に穴が開いたタイツ(状のもの)はそこから世界が零れ落ちる。

タイツに覆われた腰をさわるのが好きだ。
女性の上半身と下半身を分かつこれだけわかりやすい指標は他にあるだろうか?

デニムの短パンの背中からのぞいているタイツのウエストゴムをつまんで、ぱちん。
その音で、ああ世界は確かにここにあるんだなと確信する。
(撮影:仮面タイツくん)

  

2007年04月13日

[フェチッコ]
ああ、まっしろゐ、まっしろゐ・・・ 「鈴木杏里のゴージャスホワイト!」

■黒いタイツが日常の中の特異点であるなら、白いタイツは非日常の光源である。

成熟した女性が白いタイツをはいて短いスカートで街をゆけば、
あらゆる意味での視線がその真っ白い脚に突き刺さる。

フェチッコの新シリーズは「フェチッコ・エクストリームと名づけられ、
その第一弾としてリリースされた「鈴木杏里のゴージャスホワイト!」
モデルの杏里ちゃんが非常識なミニで白タイツ脚を露出し、
自転車に乗って脚を大きく広げて白タイツ股間を大公開し、
惜しげもなく白タイツを楽しんでいる。

ああ、今夜は こんなにも タイツ脚が白いよ


2007年04月12日

[YouTube]
スクールタイツも踊ります ~ 京アニ「らき☆すた」オープニングにわくわく

「AIR」「涼宮ハルヒの憂鬱」「Kanon」と快調に飛ばしている京都アニメーションの新作。
この「らき☆すた」は萌えコミックの中では比較的デフォルメされてる原作なのですが、
京アニはオープニングで女の子キャラを踊らせましたよ、激しく。
で、キャラの中にはスクールタイツ女子もいるわけで。
(この夏のコスプレと実写版を激しく期待)
録画できなかった人はYouTubeへGO!

      

2007年04月09日

[パンスト]
女子パンスト着用促進プロジェクト・グンゼが本気を見せている。

■「女子パンスト着用促進プロジェクト」というのは私の造語だ。
しかしこの言葉が決して大げさでないことが今年のグンゼの商品からうかがえるのだ。
たとえばこの今シーズンの商品のパッケージの変わりようはどうだ。
かつてそっけないビジュアルと情報量しか持たなかったパッケージが
新規ユーザーである若い女性にメッセージを伝えるメディアとして機能し始めているのだ。

・パッケージモデルはJJ専属モデルである有村美樹を起用
・パッケージ表に従来はなかったキャッチコピーがつくようになった
・パッケージ裏に「ストッキングはき方レッスン」のマニュアルを掲載

「知ってる?ストッキングのうれしい効果!ストッキングは、脚の傷や毛穴を隠してくれる
いわば脚のファンデーション。脚をキレイに見せてくれる強い味方なの!」

いいぞ、グンゼ!さすがにパンスト関連企業でもっとも株価が高いだけのことはある。
何がすばらしいかというと、従来のストッキングメーカーにあった古い意識、
「女性はパンストをはくのは当たり前だから」というぬるま湯の状態から
危機意識を持って「パンストをはく女性を育てていかないと将来はない」と気づいた点だ。
パッケージデザインのクリエイティブに関してはまだまだ改善の余地があるが、
私はグンゼのこの英断を高く評価したい。
この調子でぜひ女子高生に対するメディアキャンペーンを実施してくれ!
(さて、グンゼの株を買うかな・・・)

   

[YouTube]
女優魂・伝説のCAの回の黒パンストを凝視する

■最初に言っておくと私、この番組知りません。
いまどきこんなミニスカのCA(キャビンアテンダント)の制服ありましたっけ?
(最近飛行機に乗ってないのでまったく疎いです。)

でもこの動画は純粋に楽しめます。
女子の制服には黒パンスト。
そこに見られるストイシズムとセクシャリティのせめぎ合いが美しいのです。

2007年04月08日

[タイツワールドショップ]
タイツワールドショップ再開。

    

■お待たせしました。
長らく開店休業状態だったタイツワールドショップが本格再始動です。
東京では桜のシーズンも終わりつつある中、タイツワールドショップでの
新販売商品、HRCのDVDのご案内!

THE FETISH OF女子校生黒タイツスペシャルⅡサンプルムービー
THE FETISH OF レオタード白タイツV (サンプルムービー
オフィスレディWITH パンティーストッキング (サンプルムービー

さらにシークエンス、そしてお待ちかねのタイツルームの商品も続々追加されますよ~!
乞うご期待。

2007年04月06日

[タイツ歳時記]
桜の終わり、寒の戻りとスプリングコートと柄パンストと

  

■私は白いスプリングコートに弱い。
あのウエストを締めてコートのすそがスカートのように
ふんわりと広がるあのラインにむずむずする。

当然それにはタイツより薄手のパンストが似合う。
「パンストをはいてますよ」と宣言するようなざっくりとした柄。
彼女は自分の魅力をよく知っている。

2007年04月01日

[エイプリルフール]
今年のネタ。

■すいません、エイプリルフールでした。
件のページはこちらに格納してあります。

そして4/1は「あしピタっ!!」でした。
そこで見たタイツに情熱を注ぐ人々の作品を明日にはご紹介したいと思います。

タイツの季節は終息に向かいますがタイツワールドはまだまだ走りますとも。

Menu

Categories

Archives