2008年07月 Archives

2008年07月28日

[タイツトレンド]
どうもおしゃれな女性は次期シーズンもタイツということらしく。

■あくまで広告表現のアクセント、といってはそれまでなんですが。
問題は9月に出る女性雑誌のタイツ率ですね。
とくに「ViVi」に注目です。
『タイツをはいていれば思い切り短いボトムでも平気!』という
無謀なカンチガイ論理が全国の婦女子を洗脳し続けますように。


2008年07月24日

[フェチッコ]
あなたは本当にまたタイツの季節がやってくるって信じていますか?

■冬は再び来るだろうが、もし女の子がまったくタイツをはかなくなったとしたら?

いつもそんな恐怖におびえてこの季節を過ごしています。
まあ、ちゃんと冬になればタイツをはいている女の子が街にあふれて、
また私は苦しい思いをするのでしょうが、「未来を信じる」には活きるエネルギーが必要です。

よく見る悪夢。
「ごめんなさい、黒いタイツはエッチではくのが恥ずかしいのでもうはきません」
テレビで女子校生の女の子がそんなことをニュースで宣言しているシーン。
そりゃそうだよな、はずかしいものな、俺だって女の子だったら恥ずかしくてしょうがないよ、
と納得してしまう自分が情けないと思いつつ。

雄弁なのは実際に女の子をはいてくれる女の子の姿です。
その姿だけがわれわれを絶望の地獄から救ってくれます。
そんなわけで私を地獄から救ってくれたあいの詩ちゃんのこの新作はすごすぐる。

アイサレタイツ。Part1
アイサレタイツ。Part2


[メディアの中のタイツ]
NHKの「瞳」がいよいよタイツ月間に入ってきた。

■日本の朝を彩るドラマ「瞳」はなぜかドラマ内の季節は冬なんですよ。
で、ユカもジュンコもタイツなわけです。
とくにユカ(田野アサミ)のデニムのショートパンツに赤のカラータイツはエロ過ぎます。
前にクラブで酔っ払ってタイツ姿で男にお持ち帰りされそうになっていた時とか最高でしたね。

で、8/4~8/9に放送される回では3人娘が揃ってカラータイツでダンスシーンです。
とりあえず、必見。

2008年07月20日

[タイツのココがすごいんだ]
すごいタイツ、ダメなタイツ。

■いろいろあったけど本日より再開。

せいかのこの時期に黒タイツをはいて街を歩くのは
タイトルのように二分されると思うのですよ。

おしゃれに自信のある女性があえて真夏に人がはかない黒タイツをはいて
「私は人とは違う」と主張するタイツ。
彼女たちはたいていスタイルもよくて、タイツ以外のコーディイネイトもすごいです。

一方「黒いレギンスがはやっているんだから黒タイツでもいいか」と
間違えて黒タイツをはいてしまうどうしょうもない娘。
垢抜けないことこの上ない。

なのにわたしは後者に反応してしまいます。
「あえてブス殺しの汚名を着て」。
どうでもいいけどどっかの宗教団体ではありませんが「夏が過ぎれば秋が来る」。

今後ともタイツワールドをよろしくお願いします。
(画像の光沢黒タイツってどこで買ったんだろ?)

2008年07月01日

[タイツアート]
タイツキャラの描かれたTシャツを着て散歩へ。

ユニクロの1500円Tシャツです。
ゴックとラムちゃんとこの赤松健・タイツキャラTシャツを買いました。
あ、あとすげえ品薄の犬夜叉デザインも。

赤松健の「ラブひな」はタイツキャラをメジャー作品に登場させたという意味では
記念碑的な作品です。
彼自身公言はしていませんが、間違いなくタイツ好きでしょう。

キャラものアイテムの命は顔です。
ごく一部の例外を除いて顔が出てこないキャラグッズは存在しえません。
顔は最大のアイキャッチなのです。
なのでこのTシャツを着て歩いていても、多くの人は女性キャラの顔をまず認識します。
一部のタイツに豪を持った人種をのぞいて。

そういう意味では踏み絵的な色彩が強いこの「タイツTシャツ」。
お近くのユニクロでどうぞ~。 (※ベースカラーはピンクのみ)

(C)赤松健/講談社

ラブひな.jpg

ユニクロ公式サイト

Menu

Categories

Archives