2009年03月 Archives

2009年03月31日

[お知らせ]
ゴメン、今年はエイプリルフールやらない。

去年までなんやかんやでやってましたが今年はお休みということで。
それより街に出て最期のタイツの華をお楽しみください。

2009年03月26日

[タイツトレンド]
アジアタイツ。

■江ノ島とか横浜とかふらふらしていると日本語じゃないアジア言語を話している
タイツ女子がけっこういて、ああ、アジア全体を巻き込んでブームなんだなと思ったりする。

もっともアジアのファッションシーンは日本がリードしている現実があるわけで、
日本でこれだけタイツブームだったらアジア中でタイツが流行ってもおかしくないわけだ。

日本に来ている彼女たちは身なりは日本の女の子そのもので
タイツだけがメイド・イン・アジアという感じ。

で、メールで投稿されたこの画像。
中国のタイツだそうです。
なんて恥ずかしいシームラインでしょうか。

江ノ島を訪れる彼女たちのスカートおまくったりショーパンを脱がしたりして
タイツの縫い目を調べたい衝動に駆られますな。

なにはともあれWBC優勝おめでとう。

2009年03月17日

[タイツNOW]
夢の季節の終わりに。

■たとえばラバー(ゴム)のストッキングをはいている女の子が
街を歩いていたら、多くの人は息を呑み、ある種の人は勃起するわけです。
われわれにとってはタイツがそのラバー並みのインパクトを持つわけで。

正気の沙汰じゃなかったですね、今回のシーズンは。
正直、なんでそんな恥ずかしいタイツをはけるんだと気が狂いそうになるのを抑えるのが大変でした。
(いや、すでに狂っているかもしれない。それともずっと昔から?)

いやいや、やっぱり狂っているのは写真のような女の子だったと思うよ。
ああ、この冬もタイツフェチがどっと増えたね。
さて落ち着いたらこの冬の写真でも整理しますか。

2009年03月05日

[スクールタイツ]
今の娘はタイツ脚が長すぎる。

■昭和50年代の女子高生はそれは見事な大根脚を超えた「カブ脚」で、
スクールパンストが横に伸びきってなんだかわからない色になっていたものです。

それに比べて最近の娘っこときたら!
まず腰の位置がぜんぜん違うんだ、旧人類とは。
そんな娘が制服のスカートを思い切り短くしてタイツですか。
もうどうにでもしてくださいという無力感に教われたりするプリンスです。

あえていいます。
神よ、彼女たちの罪をお許しください。

2009年03月03日

[タイツフェチというもの]
昼下がりの街角で

■その女の子とすれ違いざまに、いつもより大きな声で「タイツ」とつぶやいてみた。
その声は確実に彼女に届き、びくり、と背中を震わせた彼女は立ち止まり、
おそるおそる私のほうを振り返る。

私は笑っていたのだろう。つられた彼女は引きつった笑いを浮かべ、
くるりと向きを変えて駆け出して遠ざかってゆく。
ああ、またやってしまったか。

「みんな出しているからいいよね」
そう勝手に解釈してショーパンのすそからランガードをもろ見せしているタイツガールズ。
いいわけがないだろう。
そんな短いショーパンをはくなら、ちゃんとオールスルーのタイツをはいたらいかがかね?

ふと白日夢に襲われる。

体育館のような広い場所でタイツにショーパンギャルを10名以上並べて
閲兵式よろしくタイツチェックをする私。
「毛玉がひどいぞ」「脚が太いならデニール数をもっと上げろ」
「なんだその色は。白いショーパンにピンクが透けているじゃないか」
タイツにおける絶対君主。

夢からさめると街はすでに陽が沈んでマジックアワー。
ちっ、もうこれじゃ写真も撮れやしないぜ。

Menu

Categories

Archives